2019-7-15

ブラジルの新しいコーヒーが入荷しています。商品名はカフェビーニョ。

ワインのような風味があることからこの名が付いたそうですが、ブラジルとだと思って飲むと面食らうくらいのフレーバーがあります。ボディもしっかりしていますが、後味はとてもクリーンです。前回のフルッタメルカドンもフレーバーは似ていましたが、こちらの方がフルッタメルカドンよりコーヒーとしてのバランスが良いと思います。

当店の商品だとイルガチェフェのナチュラルとこちらがフルーツ感をどなたにでも感じていただけいると思いますので、フルーティーなコーヒーが好きな方はぜひ一度お試しください。

農園名: シャローン農園
生産者: マルコス・ミヤキ
生産地: ブラジル・ミナスジェライス州・セラード地域
栽培品種: ムンドノーボ・カツアイ・他
標高: 920 - 1,300m
平均気温: 19~23℃
開花時期: 9月/10月
収穫時期: 7月上旬〜9月...

2019-7-05

新商品のお知らせです。

パナマゲイシャでおなじみのゲイシャ種発祥の村「ゲシャビレッジ農園」から今回はウォッシュドの商品を入荷いたしました。

エチオピア西部のジャングル地帯ベンチマジに位置するゲシャビレッジ農園は、パナマ・エスメラルダ農園と同一品種*であるゲイシャ種を採取し、先住民であるメアニット族と協力し、自然環境への配慮や雇用機会の創出を大切にし、相互理解に努めながら同国最高峰のコーヒーを生産しています。 


農園オーナーであるアダム氏とレイチェル夫人は、ドキュメンタリー映画製作がきっかけでこの地に惚れ込みました。農園から約20kmに位置する原生林ゴリゲシャの森(Gori Gesha Forest)を歩き続け、辿りついたのはジャスミンの香りが広がるGesha種の現生地。そこから持ち帰った様々な品種から選別した6種を試験的に栽培し、試行錯誤の後3品種に絞りました。 ( *Gesha 1931 が...

2019-4-25

新しいコーヒーのご紹介です。

ブラジル・フルッタメルカドン・セミウォッシュドが入荷しました。

こちらのブラジル、天然酵母を使い発酵させることでフルーティーな香りを出すことに成功しています。前回のナチュラルよりは少しフレーバーが大人しいですが、その分くせがなく、後味のクリーンさはこちらの方が上です。

 少し前から前年のクロップのナチュラルを販売しておりましたが、今回はニュークロップのセミウォッシュドです。生豆はお酢のようなにおいがしてびっくりしましたが、焼いて挽いてみるとフルーティーな香りに。

本日より販売しておりますので是非お試しください。

2019-2-17

福岡コーヒーブックの記事のWeb版です。筑紫野市(当店)→(Chiba)→太宰府市(蘭館)→大野城市(豆香洞)。それぞれ車で10分ずつ位しか離れてないので、是非はしごしてみてください(^^) 

https://www.walkerplus.com/article/174529/  

2019-2-16

こちらのイベントにcoffee月白さんが出店されています。

http://www.izutsuya.co.jp/storelist/kokura/archives/51591630.html 

月白さんはこちらでも紹介されておりました。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190216-00173255-tkwalk-life

この日のための特別なエチオピアを納めさせていただいていますので、ぜひ会場へ足をお運びください。グジ地区のBUKUとゲデブ地区のGOTITIというコーヒーです。当店ではまだお出ししておりませんので飲んでみたい方は北九州へ!

月白さんは16日から18日までです。

2019-1-28

 コロンビアの銘柄が変わりました。

エル・エンカント農園・イエローカツーラのウォッシュドです。

今回のコロンビア、かなりいいですよ。コロンビアらしからぬ、ではなく、しっかりとコロンビアらしさのある豆ですが、香りがとにかく豊か。そしてしっかりとしたボディがあるのに後味はクリーン。ぜひ試していただきたいです。

生産国コロンビア

地域ウイラ県サン・アグスティン市アルヘンティーナ

生産者ミゲル・アンヘル・ボティーナ

クロップ17/18

規格エクセルソ、EP

欠点規格ほぼ0欠点

スクリーンスクリーン15アップ

木の品種カツーラ

その他標高1850メートル、平均気温21℃、農園面積15ヘクタール、

精製方法フルウォッシュド

2019-1-17

自家焙煎珈琲萌香にエチオピアのゲイシャが入荷しております。

2018-9-05

 ケニア・ティムファクトリーのニュークロップが入荷しました。

南国のフルーツを思わせる複雑な香りと柑橘系のジューシーな酸味。ただし、酸味はほのかに感じる程度に中深煎りにしていますので、酸味が苦手な方でも大丈夫だと思います。エチオピアとケニアはやはり格別な香りと美味しさがあります。お勧めです。

品名ティム・ファクトリー

生産国ケニア

地域中央州キリニャガ県

生産者バラグイ・コーヒー生産者組合

クロップ17/18

規格AA

スクリーンスクリーン17/18

木の品種SL28、SL34

その他標高1700-1800メートル、火山灰土壌、降水量1250ミリ、年間気温15-24度、RA認証、4C認証、カフェプラクティス認証

精製方法フルウォッシュド

開花時期2017年3-4月

収穫時期2017年11月-12月

船積時期2018年6月

2018-5-07

スポット商品ですが、久しぶりのタンザニア、久しぶりのピーベリーが入荷しました。

今回の商品は2017年のタンザニア国内コンペである【テイストオブハーベスト】で1位、3位に入賞した原料で作ってあります。

ベリー系の香りで、タンザニアというよりはケニアをイメージさせるような華やかさと甘さがあります。

左が通常のフラットビーン、右が今回のピーベリーです。収穫量のうち3~5%しか採れない貴重な豆です。成分的にはフラットビーンと変わらないと言われていますが、私はピーベリーの方が甘みが強いと思います。香りも明らかに差がありました。

以前販売したフラットビーンのタリメを飲んだことがある方はぜひ比べてみてください。

・生産地区:タリメ
・CPU(精選所):ムリバ CPU
・選別所:グルメコーヒードライミル 
・標高:約1,700m

2017-12-15

エルサルバドル・シベリア農園・ブルボンが久しぶりの登場です。

こちらのコーヒーは以前は当店のマイルドブレンドにも使用していた定番商品でしたが、サビ病の被害で収穫量が激減し、数年間代わりにパナマを使用していました。

ですが、今年はそこそこの量が入ってきたため久しぶりに購入しました。

なので、マイルドブレンドもこちらの豆を使用しています。また、それに伴ってブレンドのエチオピアの比率を少し上げてバランスを変えていますのでお試しください。

収穫したてのブルボン

カルメン&ラファエル・シルバ夫妻

2017-10-18

自家焙煎珈琲珈琲萌香のオリジナルドリップバッグ入荷しました!

2017-9-28

萌香のコーヒーをお使いいただいているR's cafe様で長年コーヒーを担当されていた平塚さんが独立してお店を出されました。店名は「月白」と書いてツキシロと読みます。

場所は福岡市城南区田島の住宅街の中です。 

https://coffeetsukishiro.tumblr.com/

こちらでも当店のコーヒーを使っていただけることになりさっそくうかがってきました。

 お洒落な平塚さんらしいこだわりの空間でした。気に入った照明がなかったので照明自体も手作りされていました。

近隣にはこだわりのパン屋さんやケーキ屋さん、洋食屋さんなども。それらのお店のことも是非平塚マスターに聞いてみてください。

ちなみに営業時間は8:00-18:00で定休日は金曜だそうです。ただし10/1 (日)はご用事で8:00-15:00だそうです。

coffee 月白

住所福岡市城南区田島4-15-27

Please reload

特集記事
Please reload

過去の記事を見る
Please reload

タグで検索
Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Instagram のアプリのアイコン
  • RSSのアプリケーションアイコン

も  か

福岡のカフェ萌香
FOLLOW US
  • Facebook Classic
  • Instagram のアプリのアイコン
  • Twitter Classic
RSS Feed
住所

福岡県

筑紫野市古賀906-1

地図を開く

営業時間

11:00-19:00

定休日:火曜日

 

お問い合わせ

092-929-3351

 

座席のご予約は

承っておりません。

© Copyright 2015 mocha.

All rights reserved.